「 二十四節気 」一覧

秋分の風景

秋分の風景

秋分の日は春分の日と同様に、昼と夜の長さがほぼ同じになります。 国立天文台によると春分の日、秋分の日は「常に変化する地球の運行...

記事を読む

立秋の風景

立秋の風景

立秋は、一年の中で暑さが頂点を迎える日です。故に翌日からは残暑となり、手紙などの挨拶も「暑中見舞い」から「残暑見舞い」へ変わります。...

記事を読む

夏至の風景

夏至の風景

一年のうちで最も日が長く、生物の活動が極まる夏至。 この時期を境にして成長や拡大などの「外へ向かう動的活動」は収束に向かい、蓄...

記事を読む

立夏の風景

立夏の風景

二十四節気では夏の始まりである立夏。 日に日に強くなる日差しに対応するように、木々の緑も濃くなってきました。吹き抜ける風の香り...

記事を読む

春分の風景

春分の風景

日がだんだんと長くなってきました。天気の良くない日も多いですが、ひと雨ごとに暖かさが増しています。 学業や就職、引越し...

記事を読む

立春の風景と2月の色々

立春の風景と2月の色々

いよいよ旧暦の新年、立春です。 自然のリズムに合わせた暦では生命の眠る冬が過ぎ、芽吹きが始まる季節です。 新暦では良く分...

記事を読む

冬至の風景と、「ん(運)」のつく食べ物

冬至の風景と、「ん(運)」のつく食べ物

二十四節気では、冬至は冬が極まる時。2015年は12月22日です。 冬至を過ぎると、日の出から日の入りまでの時間が長くなっていきます。...

記事を読む

立冬の風景と11月の色々

立冬の風景と11月の色々

二十四節気では、立冬は冬のはじまりですね。 七十二候の解説と旬の食材や季節の風景をまとめました。 →参考自然を感じる暦(四季、二...

記事を読む

自然を感じる暦(四季、二十四節気、七十二候の読み方と日付)

自然を感じる暦(四季、二十四節気、七十二候の読み方と日付)

旧暦に親しむと、自然の気配や移ろいを感じられやすくなります。 寒いし、ともすれば雪まで降るのになぜ暦の上では春なの? と疑問に思われ...

記事を読む

スポンサーリンク