集中力を高め、心の充電にもなるラジオの聴き方

みなさんラジオは好きですか?

私はテレビを見るよりラジオを聞く方が好きです。テレビをつけると、だらだら見てしまってあとあと後悔することが多いのです。

主にインターネットラジオの【radiko】と【NHKネットラジオらじる★らじる】で聞いている私ですが、ラジオは何かしながらでも聞けますし、何となくやる気が出ない時のスモールステップとしてもおすすめです。

私のお気に入りのラジオ番組も紹介いたします♪~(・ε・ )

集中力を高める

こっちの方が集中できる?

なんとなく音がしていたほうが自分のやっている作業に集中しやすい、という方はいませんか。

家よりカフェなどのほうが勉強や仕事がはかどる、という方はこのタイプかもしれません。

脳は無音だと集中できないという性質があるそうです。

カフェなどで耳にする「自分とは関係のない音」集中すべき事柄に意識をフォーカスさせ、脳のなかの雑音を打ち消す効果があります。

自然音などでも同じ効果が期待できるそうですが、都市部にいながら聞きたい時に自然の音を聞くというのは難しいのではないでしょうか。

CDなどで聞けばよいと思われるかもしれませんが、同じ音が繰り返されるとその音は記憶されてしまいます。そうすると「自分とは関係ない音」ではなくなってしまうので、集中力が分散されてしまいます。

その点ラジオは常に新しい音が流れてくるので、自分の興味がある話題でもなければBGMのように聞き流すことが出来ます。

カフェなどに持ち込めない仕事や家事に集中したい時にラジオを聞いて、頭の中の雑音を取り去ってしまいましょう。

心の充電時間

私はブロードキャスターのピーター・バラカンさんが好きで、彼の番組をよく聞いています。

以前はウィークデーの朝の番組をされていて、前職はその時間に車の運転をしていたのでよく聞いていました。私にとっては心の栄養のような番組で、番組がなくなる時には相当落ち込みました(・_・、)

今は土曜日の朝のNHK-FM【ウィークエンド サンシャイン】という番組と、日曜の夕方のInter FM【Barakan Beat】という番組を主に聞いています。

トークも音楽も満足!という番組になかなか出合えないので、貴重な時間です。

好きな番組を聞いている時はBGMという訳にはいきません。何か作業をしようとしても、なかなかはかどらないものです。

この時間は最初からリフレッシュタイムと位置付けて、素敵な音楽やお話に耳を傾けます。

私にとっては気分が解放され、ホッとできる時間でもあります。

ラジオの楽しみ方は人それぞれです。笑うもよし、新しい情報や音楽に刺激を受けるもよし…。

大好きなラジオ番組をみつけて贅沢な時間の使い方をすると、パワーが充電されるように感じます。

やる気が出ない時には

やらなきゃいけないのはわかってる。

理由もなくやる気が出ないといった時にはラジオをつけてみましょう。やる気が出ないといった頭の中の雑音を打ち消して、いったん違うことをしてみると目的の行動に移りやすくなります。

「やらねばならない」という頭の中の言葉を、「やってもやらなくてもよい」という言葉に置き換えてみるだけでも随分と気分が変わるのが感じられるでしょう。

やらねばならないけれど重い腰があがらない時、とりあえずラジオでも聞こう。と腰を上げてみましょう。

やらねばならないという重圧から自分を解放し気分が軽くなると、その気持ちの裏にある「できない」「やりたくない」という気持ちも軽くなって最初の一歩を踏み出しやすくなります。

目的地に行こうとする行動の邪魔をする「できない」「やりたくない」の気持ちを持つ自分を、時にはだましすかしていつの間にか目的地に連れて行ってしまいましょう。その時、ラジオを味方につけていると困難は軽くなることでしょう。

まとめ

お気に入りのラジオ番組を見つけるのはなかなか大変かもしれませんが、「好きなアーティストが出演する」といった手掛かりから探すのもよいと思います。

ラジオの世界に馴染みのない方は、きっと新しい発見があると思います。

私も色々な番組を聞き比べて、これからも楽しんでいこうと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です